新湘南電鐵 横濱工廠3

sinshonan3.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 24日

津川 有田コッペル君に給電車トムフ接続

b0374186_18541283.jpg
津川洋行製 有田鉄道コッペル君です。
集電性能が悪く、いろいろトライしたのですがなかなか改善しません。
b0374186_18551587.jpg
先日電飾したKATOトムフの車端部に裸銅線を引いておきましたので、ここからコッペル君に給電線をつなぎます。
b0374186_18543710.jpg
拡大するとこんなものです。
正式にはポリウレタン銅線でも使って黒く塗装すればいいと思いますが、とりあえず試験です。
実は以前にKATOのワフ29500(ED19のセット品)を使って同じことをやっていたので、多分うまくいくとは思っておりましたが(^^)

低速性能を見て戴くために久しぶりに動画にしました。
埋め込みコードの処理がなかなか面倒になっていました。

[PR]

# by nari--masa | 2018-05-24 19:59 | 蒸気機関車(N) | Comments(0)
2018年 05月 23日

鉄コレ 東武ヨ101形 室内灯光源再交換

b0374186_15335130.jpg
鉄コレ 東武ヨ101形の室内灯を再交換しました。
先日のLED交換工事でもまだ明る過ぎたので、再チャレンジです。
b0374186_15335743.jpg
今回はGMの古い前照灯基板を使いました。
以前、マヌ34を電飾した時と同じものです。
b0374186_1534283.jpg
通電は銅箔テープに変更して上下分離式にしました。
b0374186_1534818.jpg
今度は黄色っぽい色ですが、明るさはそこそこ良さそうです。
b0374186_15341637.jpg
これが一番最初の状態です。
きらめきライト垂直型を直につけているので、そりゃ~明る過ぎますよね。
一応、マスキングテープを2枚貼り付けていたのですが。
美軌模型店店主様によると、これで800mcdとのことです。
b0374186_15342349.jpg
そしてこれが先日砲弾型電球色LEDに改造した状態です。
LEDは1700mcdですが、横向きに配置して先端の半球部を黒で塗り潰しているので多少は照度が落ちています。
でもまだ明る過ぎますね。
この車掌車は窓が大きいので余計明るくなるようです。
誰か乗っているように見えますが、470Ωスルーホール抵抗です。
b0374186_15342818.jpg
東武の車掌車なので東武の電機ED5060で牽引しました。
b0374186_15343419.jpg
5~6Vで走行中です。
このくらいの電圧ならば丁度良いのではないでしょうか?
b0374186_15344064.jpg
今回電飾したTOMIXワフ35000、KATOトムフ、鉄コレ ヨ101です。
車掌室の電飾はこれで完了とします。
[PR]

# by nari--masa | 2018-05-23 15:56 | 東武電車(N) | Comments(2)
2018年 05月 22日

KATO トムフ電飾

b0374186_18243964.jpg
KATOチビ凸セットのトムフを電飾しました。
これは約30年前に入手したもので、当時小学生だった息子に買ってやったものです。
結局、息子は鉄の道に進まなかったので当方が引き取りました(^^)
このトムフ、車掌室の妻板にディテールが一切無く、ノッペラボーです。
b0374186_18245021.jpg
上回りは車掌室と床板部分に分離できます。
まず床板の車掌室が乗る位置の四隅に電線を通す穴を明けました。
車掌室の窓はt0.3ポリカ板を裏から貼りました。
このトムフをハメコミにする気力はありませんでした(^^)
b0374186_18245759.jpg
車掌室の天井裏にプラ板を接着します。
b0374186_1825410.jpg
そこにTOMIXの前照灯ユニットを貼り付けます。
b0374186_18251189.jpg
尾灯は、チップLED2個は勿体ないので電球色LEDをクリアレッドで塗装してφ0.5mm光ファイバーで導光することにしました。
b0374186_1825183.jpg
車掌室部分の床に設置します。
b0374186_18252575.jpg
点灯試験です。
b0374186_18253182.jpg
集電はTOMIXワフ35000と同じく美軌模型店さんのφ0.15燐青銅線とTOMIXの旧集電車輪です。
この方式でサスペンションも効きます。
荷台にウェイトを積む予定でしたが、積まなくてもチラツキはありませんでした。
b0374186_18253736.jpg
上下通電は銅箔テープで行ないました。
尾灯の点灯状態です。
b0374186_18254320.jpg
室内灯です。
トムフは室内が狭いので1灯でかなり明るくなります。
b0374186_18255663.jpg
LEDと光ファイバーはアセテートテープで覆って遮光してあります。
b0374186_1826291.jpg
まずはBトレDD51で牽引しました。
b0374186_18262086.jpg
元々チビ凸電気機関車のセットでしたので、当廠のチビ凸、銚子デキ3に牽かせてみました。
b0374186_18262922.jpg
なかなか良さげです。
b0374186_18263631.jpg
トムフはこれで完工です。

さて、先日室内灯の光源を交換した東武ヨ130ですが、このトムフくらいの明るさの方が良いかも、ということで、もう一度TOMIX 前照灯ユニットに交換してみようと思います。
[PR]

# by nari--masa | 2018-05-22 18:45 | その他の車輌(N) | Comments(2)
2018年 05月 21日

TOMIX ワフ35000の尾灯電飾

b0374186_14541382.jpg
先日、室内灯を点灯化したTOMIX ワフ35000、尾灯の電飾が終わりました。
b0374186_14541938.jpg
オリジナルの姿はモールドにクリアレッドが塗装されています。
b0374186_14542668.jpg
凸部を削り取ってφ0.5mmの穴を明けました。
b0374186_14543230.jpg
穴の位置に裏側から両面テープの小片を貼ります。
こうすると穴の位置に明かりが透けて見えますので、LEDの位置決めがやりやすくなります。
b0374186_14543919.jpg
使用するのは美軌模型店さんの足付きチップLED赤色です。
この工事の間に合うように特急で送って下さいました(^^)
12個購入しましたが、尾灯は使用数が多いのですぐなくなります。
単行電車は最大4個使いますので。
b0374186_14544527.jpg
LEDを両面テープに貼り付け、その上からアセテートテープで遮光します。
b0374186_14545122.jpg
リード線は下へ引き出します。
ちょうど良い具合に室内へ引き込む溝があります。
b0374186_14545723.jpg
ワフは貨物室が広いので尾灯用の抵抗は大型の560Ωのものを2個使って1.1kΩほどにしました。
配線は先日の室内灯給電用テープに貼り重ねました。
室内灯の配置を少し変えてあります。
b0374186_1455340.jpg
尾灯の点灯確認です。
尾灯の穴にはφ0.5光ファイバーを挿し込んであります。
b0374186_1455973.jpg
これで上下を組み合わせれば完工です。
かなり埃っぽいですね(^^;;
これでもずいぶん掃除したのですが。
b0374186_14551865.jpg
チップLEDは横から見てもほとんど見えず、KATOの導光材式より目立ちません。
b0374186_14552585.jpg
抵抗1組にLEDを並列で接続しましたが、今回は特に左右差はありませんでした。
時々、LED個体差による左右差が出ることがあり、その場合は個別に抵抗を背負わせる必要があります。
b0374186_14553224.jpg
EB10に牽引させました。
チラつきもなく、φ0.15mm燐青銅線による集電は今のところ良好なようです。
b0374186_14553984.jpg
貨車は暗いので、どうしても明るい機関車にピントが合ってしまいます。
b0374186_14554725.jpg
TOMIXワフ35000の電飾はこれで完工です。
当廠にはもう1輌、KATOチビ凸セットのトムフがありますので、これもついでに点灯化しようと思います。

KATO9月予定の165系「佐渡」ですが、セットを買う余裕も置いておくスペースもないため、最小限の増備に止めることにしました。
簡易運転台付きのモハ164-500、売店車サハ164のボディと足回りだけAssyで揃え、こまがね編成+旧製品と組み換えて遊びます。
[PR]

# by nari--masa | 2018-05-21 15:23 | その他の車輌(N) | Comments(2)
2018年 05月 19日

TOMIX ワフ35000の室内電飾

b0374186_18313448.jpg
車掌室の電飾つながりで、TOMIXの古いワフ35000室内灯を点灯化しました。
有田のコッペル君が前にいるのはちょっと訳があります。
b0374186_18314042.jpg
施工前です。
非常に古い製品で、点灯はおろか窓ガラスもありません。
MADE IN HONGKONGとは刻印されていないので、TOMIXが国産化を始めた頃の初期製品かも知れません。
どういう経緯で当廠へ来たのかも今となっては定かではありません。
b0374186_18314689.jpg
上下を分解しました。
当廠の貨車は脱線防止と機関車の筋力強化トレーニングのためにBトレ動力用ウェイトで補重をしてあります(^^)
元々の鉄板製オモリは錆びてきています。
b0374186_18315230.jpg
電飾に使ったのはこれです。
TOMIX製電気機関車の悪評高きオレンジ色LED前照灯ユニットです。
他に使い途もないので車掌室の電飾にでも流用しようかと。
b0374186_18315956.jpg
裸銅線で足をつけます。
b0374186_1832657.jpg
こちらはGMの前照灯・尾灯ユニットです。
こちらもオレンジ色LEDです。
b0374186_18321257.jpg
最初にTOMIX製を組み込んだのですが、かなり暗かったのでGM製を追加して2灯にしました。
逆方向への走行は考えていませんのでブリッジダイオードは入れませんでした。
b0374186_18321959.jpg
集電は床板にφ0.3mmの穴をあけ、美軌模型店さんのφ0.15燐青銅線を通してTOMIX旧型集電車輪の軸部フランジに接触させています。
b0374186_18322528.jpg
車体への給電は銅箔テープです。
集電性能向上のため、ウェイトも積み増ししました。
連結器もカトカプNからナハフ11かもめナックルに交換しました。
b0374186_18323043.jpg
こんな感じで点灯します。
明る過ぎないのは良いのですが、黄色っぽいのは我慢しましょう(^^)
窓ガラスはハメコミが面倒なので手抜きでt0.3ポリカ板を貼りつけてあります。
b0374186_18323980.jpg
赤丸のところに銅線を引き出してあります。
b0374186_1832462.jpg
集電性能の悪い有田コッペル君にここからジャンパーケーブルで給電する構想です。
これで室内灯の点灯化は完了ですが、このあと尾灯の点灯化を行ないます。
赤色チップLEDの手持ちを切らしているため、手配中です。
b0374186_18325218.jpg
先日、M1ネジの2mm、3mm、3.5mmを入手しました。
ナックルカプラーに使うのですが、今までは色々な長さの混ざった製品でしたので長いものばかり残ってしまっていました。
これが各4セットずつありますので、一生分ありそうです(^^)
[PR]

# by nari--masa | 2018-05-19 18:57 | その他の車輌(N) | Comments(2)