新湘南電鐵 横濱工廠3

sinshonan3.exblog.jp
ブログトップ
2018年 01月 04日

富山地鉄14760形 前照灯電飾の修正

b0374186_14413394.jpg
日替わりでいろいろ弄っておりますが、今回は鉄コレ富山地方鉄道14760形の電飾を修正しました。
b0374186_14405866.jpg
この車輌はボディがアイボリーで成型されているため、前照灯を電飾するとライトまわりやおでこがぼんぼり状態になってしまいます。
b0374186_14452319.jpg
そこで一度光ファイバーを取り外しておでこの内側をペベオの黒で塗装しました。
b0374186_1441574.jpg
光ファイバーの先端部分もペベオの黒で塗ってあります。
その他の遮光はアセテートテープで。
b0374186_14455737.jpg
ぼんぼり状態は解消できたようです。
b0374186_14405152.jpg
富山地鉄は1~3輌、最大4輌編成なので電飾して遊ぶにはよさそうです。
だんだん長編成車輌の入手が財政的に困難になりますので、この先は機関車と短編成車輌をメインに弄ろうかと思います。
[PR]

by nari--masa | 2018-01-04 15:08 | 富山地方鉄道(N) | Comments(2)
Commented by LOCOMOTORA at 2018-01-04 23:50 x
やはり非点灯の車両はどしどし点灯化工事を施したいですね。
KATOの古いC50は非点灯ですし、マイクロの車両のようにオレンジ色になるだけで全然照らさないのもありますからね。
ぼんぼり対策もメモしました。いつか生きることでしょう。
ところでW工芸からあの機関車が・・・・
ムーミンことEF55がリニューアルして再登場!だそうです。キットが1万ン千円・・・・ちょっと心が動きます。カーブ対策は万全なんでしょうがR247は苦しいでしょうね。
Commented by nari--masa at 2018-01-05 08:37
LOCOMOTORAさん お早うございます。
蒸機の点灯化はKATOのクモハ53用ヘッドライト・アッシーパーツを使うのが便利ですが、できれば黒色を発売して欲しいものです。
W工芸さんのキットは高崎機関区時代らしいので、前面スカート下部が大きく欠き取られた姿ではないでしょうか?
メーカーのHPでは良く見えないので、サンプルが出てくるのを待ちましょう、
ただ真鍮キットなので多分手は出せないと思います(^^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< GM動力のトラクションタイヤ削減      2018年 明けましておめでと... >>