新湘南電鐵 横濱工廠3

sinshonan3.exblog.jp
ブログトップ
2018年 01月 23日

鉄コレ 富山地鉄 クハ175電飾

b0374186_17534335.jpg
昨夜の降雪、横浜は20cm近く積もり、今朝は道路やカースペースの雪かきをしたのでしばらく筋肉痛に悩まされそうです(^^)
さて、あちこち手を拡げておりますが、これから始まる富山地鉄祭りの前段取りとして鉄コレ富山地方鉄道14760形3輌セットに含まれる増結用クハ175の電飾工事を行ないました。
こちらは前照灯です。
b0374186_17535047.jpg
尾灯も点灯可能にしました。

本日は画像が多いので、続きは下からどうぞ。




b0374186_17535462.jpg
まずは台車を集電可能にします。
美軌模型店さんの集電板とKATOおよび一部鉄コレの中空軸車輪を使用しました。
b0374186_1754022.jpg
光源はいつものきらめきライトです。
電球色にするためにメンディングテープを巻き付けてマッキ―のライトブラウンを塗ります。
これで遮光用アルミテープを巻くときの基板と裸銅線の絶縁も兼ねます。
b0374186_1754533.jpg
導光はφ1mm光ファイバーを使用し、左右が均等に光るように留意しました。
光ファイバーはペベオの黒を塗って遮光してありますが、稀に輝度が落ちる場合があるので取付前に確認しておきました。
b0374186_17541162.jpg
こちらは尾灯用です。
尾灯は輝度を抑えるためにきらめきライトの発光部に油性アクリルのクリアレッドを直接塗りつけ、その上から絶縁用にメンディングテープを被せました。
b0374186_17541849.jpg
尾灯の導光はφ0.5mmの光ファイバーが穴にフィットしました。
こちらもペベオの黒で塗ってあります。
光ファイバーは室内に宙ぶらりんにします。
室内灯をつけると窓から見えますが、鉄コレは車体が透けるので車内電飾はしないことにします。
b0374186_17542621.jpg
こちらも点灯を確認しました。
画像ではちょっと明るく感じますが、目視ではやや暗めの深い赤に見えます。
b0374186_17543046.jpg
きらめきライトの導線は車体後下部側面にアルミテープを貼って、その上にPPテープで貼り付けてあります。
b0374186_17543531.jpg
床板の集電化には導電性銅箔テープを使います。
これも美軌模型店さんで取り扱って戴きました。
これは従来使っていたものよりやや厚手で形状が崩れず、粘着力もしっかりしていて使いやすいです。
糊面側の通電性も問題ありません。
b0374186_17543920.jpg
前後の台車間はφ0.15mm燐青銅線で結んであります。
これは本来、手すりなどのディテールアップに使うものですが、裸銅線よりコシがあるのでこういうところでは便利です。
b0374186_17544890.jpg
集電加工した台車を取り付けます。
集電性能を上げるためウェイトは1mmの鉛板にして、やや重めにしておきました。
b0374186_19382259.jpg
床板の側面に回した銅箔テープで車体側のアルミテープに通電します。
b0374186_17545520.jpg
完成しましたので、早速走行させました。
クハ175が先頭なのでようやく行先表示の「岩峅寺」と一致しました。
寺田経由なので立山線ですね。
b0374186_1755165.jpg
こちらはクハ175が最後尾です。
電鉄富山行きですね。
上市~宇奈月温泉間もこの向きになりますが、この区間で3輌編成になることがあるんでしょうか?
b0374186_1755838.jpg
ついでに動力車のモハ14763にも尾灯を取り付けました。
工法はクハ175と同じです。
以前は鉄コレ動力だったので尾灯の光ファイバーがうまく通せず、前照灯のみ点灯化していたのですが、GMコアレスモーター動力に換装したので僅かな加工でスペースが確保できました。
b0374186_17551389.jpg
単線トラス橋梁を通過する14760形。
やっぱり富山地鉄には単線橋梁が似合います(^^)
b0374186_17552050.jpg
モハ14764とクハ175の連結部です。
ここはモハ14764が先頭に出てもいいようにTNカプラーJC25で連結しています。
あとはモハ14764にスノープロウ取り付けが残っています。
スノープロウを台車に付けてみたのですが、かなり削ってもTNカプラーに干渉するため、TNカプラーのケースにゴム系接着剤で接着することにします。

ちょっとオマケで昨年11月のクハ175実車画像など。
b0374186_1834478.jpg
b0374186_1835849.jpg

[PR]

by nari--masa | 2018-01-23 18:40 | 富山地方鉄道(N) | Comments(2)
Commented by がおう☆ at 2018-01-24 12:39 x
こんにちわです。
こっちも今日夕方から雪が降り出すようです。
寒さが苦手なので厳しい1週間です。

地鉄祭りですか!(^^)/
これは楽しみな展開ですね。
一度ぶらりと乗りに行きたい(見に行きたい)鉄道会社ですから、このオリジナル車両は大好きです。
ヘッドライトといい、集電方法といい、定番の確立された方法ですが、やはりテールランプ!
これが点くのが良いです。
列車の良さのひとつに、去っていく時のあの赤いテールランプが印象的です。

EXCIA指令1166 EF66もオリジナルは風前の灯ですね。旅客で牽くものが無いので止むを得ないんでしょうが寂しいものです。
Commented by nari--masa at 2018-01-24 13:31
がおう☆さん こんにちは。
琵琶湖の方も結構雪が降りますね。

地鉄祭りは北陸祭り?北信越祭り?の一環なんですが、地鉄オリジナル車を少し増備しようと思います。
テールランプはやっぱり捨てがたいです。
夕暮れに駅を出ていく列車もトンネルに吸い込まれる列車も闇に消えていく赤いテールランプが印象的ですよね。
今回はちょっと手抜きで簡単に施工しましたが、これからは少し手をかけて安価な方法でやろうと思います。

EF66、よく頑張りましたね。
登場時は貨物専用機で、ブルトレ牽かないかな~、なんて考えていたら実現してしまうし。
間違いなく名機ですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 鉄コレ 富山地鉄 14760形...      MODEMO 都電荒川線880... >>