新湘南電鐵 横濱工廠3

sinshonan3.exblog.jp
ブログトップ
2018年 01月 30日

富山地鉄 10020形、14790形入廠

b0374186_16313180.jpg
富山地方鉄道の車輌が2形式3輌入廠しました。
在来の14760形3輌と連結して雷鳥色の6連。
地鉄で最長は4連ですから、有り得ない編成です。
多分ホーム有効長が足りません(^^)
この色、地元のお子様はダイコン電車と呼んでました。
ちなみに旧京阪3000系の10030形など橙色と緑色の方はカボチャ電車とのことです。
b0374186_16313786.jpg
新規入廠車輌は14790形モハ14791。
両運転台の車輌で、地鉄初のカルダンドライブ車だそうです。
これは更新後の姿で、本当は空気バネのところに目立つ板がついているのですが、それは再現されませんでした。
ちなみに更新前も鉄コレ化されていますが、更新前はシクレなのでオークションや中古屋さんでもかなり高いです。
b0374186_16314337.jpg
10020形モハ10026。
MM'ユニットのパンタなしの方の車輌です。
側面の窓割りは14760形に引き継がれています。
b0374186_16314964.jpg
こちらがパンタ付きの10020形モハ10025(右)。
左は14760形のモハ14764です。
b0374186_163155100.jpg
運転台側はスノープロウの移設が必要なためまだ仮台車の状態で、こちらが正規の台車です。
営団地下鉄3000系(日比谷線のマッコウクジラ)の廃車発生品だそうで。
b0374186_1632032.jpg
とりあえず鉛で補重、車輪交換、TNカプラー取り付け(但し色違い)、パンタグラフ交換まで行なって走行可能にしました。

あとはジャンパーホースの取り付けとか、床下機器や台車の塗装とか、屋上配管の色挿しとかをちまちまと行なっていきます。
動力化をどうするかも悩ましいところですが、動力ユニットはとりあえず手持ちの鉄コレ19m級を使い回しておいて、KATOのC57が来てから改めて予算を組んで整備しようかと考えております。

J社さんからメールが来て、MA製E10形蒸機が急遽2月初頭に発売になるそうです。
以前にJ社さんで予約していたので優先的に注文できるらしいのですが、当廠にはE10を運転する環境もなく、今更MA製品を購入する気にもなれないので、スルーしようと思います。
2月はお財布も厳しいですし。
[PR]

by nari--masa | 2018-01-30 17:24 | 富山地方鉄道(N) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 鉄コレ 富山地鉄 カプラー交換      GMツインモーター動力の再整備... >>