新湘南電鐵 横濱工廠3

sinshonan3.exblog.jp
ブログトップ
2018年 02月 03日

鉄コレ 富山地鉄 10020形の整備(2) モハ10025前照灯点灯化

b0374186_229154.jpg
鉄コレ 富山地鉄 10020形の整備、モハ10025の前照灯電飾をしました。
作業室が寒くて30分で作業を切り上げないと冷えてしまいます。
本日の作業は30分×2回でした。
b0374186_2292123.jpg
砲弾型電球色LEDに470Ωスルーホール抵抗の足を巻き付けました。
今までは18mAのCRDを使っていましたが、CRDだと逆耐圧が低いのでテールライトがない場合はスイッチングダイオードを併用する必要がありました。
この辺のお話は旧Blogのこちらに。
今回は鉄コレなので安上がりな工法を取ります。
これで40円くらい。
LEDはヤスリで薄く削り、遮光と絶縁を兼ねてペベオの黒を塗ってあります。
b0374186_2292724.jpg
LEDの足に裸銅線(無被覆銅線)を巻き付け、LEDと導光用の光ファイバーをアルミテープに貼り付けます。
b0374186_2293244.jpg
もう1枚のアルミテープでLEDをサンドイッチします。
大き目のアルミテープにしたのは放熱の為です。
b0374186_2293740.jpg
前面窓パーツを取り外し、前照灯部分を切り取ります。
b0374186_2294419.jpg
車体がぼんぼり状態になるのを防ぐため、車体裏側にペベオの黒を塗ります。
今回テールライトは電飾しませんが、将来施工できるように一緒に塗っておきました。
b0374186_2294915.jpg
光ファイバーにもペベオの黒を塗って車体に組み込みます。
光ファイバーに塗装すると光量が減衰することがありますので、組み込み前に点灯状態を確認しておきます。
b0374186_229543.jpg
下回りへの通電は導電性銅箔テープで。
車端部にした方が車体が膨らみにくくなるかな、という判断でそうしています。
b0374186_2295829.jpg
下回りを施工する時間がなかったのでクハ175の床板を借用して点灯試験をしました。
そのため台車が異なります。
本来、この車輌は動力車ですので、鉄コレ動力ユニットに通電準備をする必要がありますが、それは明日にでも。
お~寒(^^)
[PR]

by nari--masa | 2018-02-03 22:34 | 富山地方鉄道(N) | Comments(2)
Commented by nobuemondouhonpo at 2018-02-07 13:55
nari-masa様
すっかりご無沙汰しておりました(>人<;)
奥様のお加減いかがでしょうか?

富山のこのカラー♪
私が鉄道模型に興味を持った頃に鉄道コレクションで出て居た事を思い出します♪

この小さな車体に、しかもハンダを使わずにビシッと施工され、完成した眩しいヘッドライトの灯りに憧れます♪
私も以前、鉄コレの身延線で試しましたが、あちこち光漏れをしたり通電不良を起こして苦手意識が抜けません(T ^ T)
Commented by nari--masa at 2018-02-07 15:31
ノブえもんさん こんにちは。お久し振りです。
お気遣い有難うございます。
家内は昨年10月に退院してリハビリに励んでおります。
家の中の仕事はなんとか動けるようになりました。
ノブえもんさんも御身体はいかがですか?

もともと富山に住んでいたので、地鉄は馴染みの電車なんですが、当時は旧型電気機関車にこっていたので入手していませんでした。

改めて入手してみると味のある車輌が多いですね。
鉄コレは車体が透けるのが一番問題なんですよね。
ヘッドライトは何とかなるのですが、室内灯の電飾までやろうとすると、そこがネックになります。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 鉄コレ 富山地鉄 10020形...      本日休工 >>