新湘南電鐵 横濱工廠3

sinshonan3.exblog.jp
ブログトップ
2018年 02月 04日

鉄コレ 富山地鉄 10020形の整備(3) モハ10025前照灯点灯化 下回り加工、完工

b0374186_17222418.jpg
鉄コレ 富山地鉄 10020形の前照灯点灯化、動力ユニットを給電可能にしてモハ10025の電飾を完工としました。
b0374186_17222872.jpg
動力ユニットの加工は導電性銅箔テープを集電板から側板に貼り渡しただけです(^^)
b0374186_17223777.jpg
取り敢えず点灯して走行するのでOKということに。

尾灯はそのうち気が向いたら施工することにして、次は14790形の整備です。
[PR]

by nari--masa | 2018-02-04 17:44 | 富山地方鉄道(N) | Comments(2)
Commented by がおう☆ at 2018-02-05 10:47 x
おはようございます。

銅箔テープは大活躍ですね。
私も買ってあるけど、まだ使ってないんです(笑)
車輛の室内灯の付けるのも早くやってみたいなぁーと思ってます。
E10は炭庫側(前位側)がライトダミーで銀塗りだけでした(ショック)
中はスペースがあるだけに、なぜ点灯化してくれないのか?ダメージは大きいです。
Commented by nari--masa at 2018-02-05 12:48
がおう☆さん こんにちは。
銅箔テープ、簡単ですけど、粘着力も弱いです(^^)
適宜両面テープとかPPテープを併用しています。
がおう☆さんも今はレイアウトで車輌どころではなさそうですね。
楽しみは後に取っておくのも良いかもです(^^)
E10、庭坂のは炭庫側が前位ですが、米原はボイラー側が前だそうですね。
中途半端に改造したため機関士が右側に座るんだそうです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 鉄コレ 富山地鉄 14790形...      鉄コレ 富山地鉄 10020形... >>