新湘南電鐵 横濱工廠3

sinshonan3.exblog.jp
ブログトップ
2018年 02月 21日

マイクロエース E10 先輪の改善

b0374186_18114667.jpg
先日入廠したマイクロエース製E10形蒸機ですが、一軸先輪がどうもみっともないので、ちょっと改良を施してみました。
b0374186_18115517.jpg
こちらが改造前です。
b0374186_1812029.jpg
改造前の先輪部分を少し拡大。
先輪のまわりに何もなく、隙間だらけで向こう側が見えるんですね。
この先輪はどうやって保持されているんだ?
車輪自体も一応黒染めはしてあるものの、ただの挽物でプレート車輪ではありません。
b0374186_1812167.jpg
KATOのC59に使われているプレート車輪を借りてきました。
ただローフランジで見栄えは良いのですが、残念ながら当廠のR177では脱線しやすく、最終的にはハイフランジのスポーク車輪に交換しました。
あとは向こう側が見えなくする対策をしました。
b0374186_1812965.jpg
改造前、先輪もっと拡大。
b0374186_18121566.jpg
改造後。
古いGM製の排障器をつけてあります。
ピストン尻棒の取り付けも考えたのですが、到底R177を通過できなくなるので諦めました。
b0374186_18121616.jpg
斜め前から、改造前
b0374186_18122457.jpg
改造後です。

画像が多いので工法等は明日にでも(^^)
車輪の入手を別にすれば比較的簡単にできます。
[PR]

by nari--masa | 2018-02-21 18:23 | 蒸気機関車(N) | Comments(4)
Commented by トータン at 2018-02-21 18:47 x
そうそう、こんな感じならば最高ですね~ どうにも間の抜けたあの部分 どっしりとしましたね~ 今日の記事ではどうやったのか判らないのですが やはり詳細をやって頂けるようで楽しみにしています(^^
Commented by nari--masa at 2018-02-21 19:54
トータンさん こちらもありがとうございます。
先輪の隙間を見えなくするのは簡単にできます。
使うのはタミヤのプラ棒です。
当方のR177も通過できますので冷や水鉄道さんでは大丈夫だと思います。
明日、まとめますね。
Commented by がおう☆ at 2018-02-22 09:51 x
おはようございます。

確かに先輪の辺りはスカスカ感がありますね。
自分はマグネ・マティックカプラーのBOXがいるので、まだ少しマシですが、黒紙を立たせるように先輪の車軸支えに貼っても良さそうです。
排障器は良いですね。
プラ板で作れないかな?(笑)
Commented by nari--masa at 2018-02-22 10:32
がおう☆さん お早うございます。
何か昔のKATO D51を思い出させるスキマです。
マグネ・マティックのケースは丁度良い遮蔽物になりますね。
最初、黒のアセテートテープをつけてみたのですが、走行の支障になるので別工法にしました。
排障器、古い製品なのであまり実感的ではないのですが、マイクロの蒸機ならいいかな、と(^^)
KATOやTOMIXの蒸機だったら確実に浮きます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< マイクロエース E10蒸機 先...      KATO C57一次形 スノー... >>