新湘南電鐵 横濱工廠3

sinshonan3.exblog.jp
ブログトップ
2018年 02月 23日

マイクロエース E10蒸機 先輪まわりの改善 裏資料

b0374186_20343034.jpg
マイクロエース製E10形蒸機、本日からはナンバープレートの色挿し再トライをしておりますが、まだ芳しい結果が出ていないので報告は後日として、本日は先輪まわりの見た目改善工事で使った別工法や資料などを載せておきます。
上の画像はスノープロウを取り付けてみたところです。
b0374186_20372671.jpg
排障器の代わりに同じGMのスノープロウを先台車に取り付けてみました。
b0374186_2037527.jpg
ちょっと位置が低いですが、こんな感じになります。
もう少し高めに取り付ければ前から見た時に先輪を隠せます。

b0374186_20412236.jpg

横から見た時に先輪の向こう側が見えてしまうのを防止する工法、第1案(没)です。
アセテートテープの裏にPPテープを貼り付け、少し膨らませて動力ユニット下面に貼り付けました。
b0374186_20412832.jpg
これも見た目はなかなか良かったのですが、走行時にアセテートテープと先台車が接触していて自由に動くのを阻害してしまい、R177で脱線することがあったためボツに。
大きなRならば使えるかも知れません。

b0374186_2046555.jpg
最初にE10の先輪を見た時に、KATOのD51旧製品の先輪が思い浮かびました。
これがD51旧製品。
車輪はスポーク付きに交換しています。
b0374186_2050487.jpg
こちらがE10です。
似たようなものですが、KATOのD51は約半世紀前の製品です。
b0374186_20461462.jpg
D51旧製品、前から見ても先輪以外何もないです。
昔はこれが当たり前でしたが、現在ではこれでは不自然に見えるんですね。

では、最近のKATO製品はどうなっているのか?
1軸先輪の機関車を見てみました。
b0374186_2054125.jpg
C11です。
ピストン尻棒が視界を遮っています。
b0374186_2054699.jpg
前から見ると排障器があります。
これで先輪の厚みが見えるのを少し緩和しています。
b0374186_20553196.jpg
C12です。
ピストン尻棒はありませんが、車体下面にリブがついていて向こう側が見えないようになっています。
b0374186_20553796.jpg
C12も前側は排障器かスノープロウが付きます。
b0374186_20573638.jpg
C56です。
集電車輪ではありませんがC12とほぼ同じです。
b0374186_20593160.jpg
C56も先輪の前には排障器があります。
b0374186_210690.jpg
最後に旧型電気機関車のEF15です。
KATOのEF15には先台車というものがなく、主台車枠の先端に先輪が左右に大きく動くように取り付けられています。
b0374186_210568.jpg
こちらにも排障器があります。
b0374186_216388.jpg
マイクロエースの先輪の厚さは約2mm。
b0374186_2162146.jpg
KATOの車輪は約1.7mm。

このような資料から、「横から見た時に先輪まわりから向こう側が見えないこと」「厚さの薄い先輪を使い、かつ前から見た時に排障器かスノープロウで先輪の厚みをあまり見せないこと」に絞って対策しました。
第1案のアセテートテープが干渉のため今一つだったので、干渉しない方法として昨日のプラ棒方式になりました。
実機でスノープロウをつけた写真があればスノープロウにしたのですが、見当たらなかったので現在は排障器にしてあります。

さてナンバープレート色挿し、なかなか難物です(^^)
[PR]

by nari--masa | 2018-02-23 21:16 | 蒸気機関車(N) | Comments(4)
Commented by トータン at 2018-02-24 09:52 x
いや~E10のスノウプラウいいですね~ 私も画像探しましたがありませんね~ 恐らく前が炭庫側ですのでそちらに付いているのかな~ それとも・・・・・
C12のスノウプラウ池袋のIMONさんにあるようなことがサイトに出ていましたので ちょっと出かけて来ようかと思います 他に欲しいものもありますので・・・・
先輪部分の周りがどっしりとして好印象です やっぱりnari-masaさんですね~工事が早いし見栄えも最高 私ももう少し追いつきたいです(^^;
Commented by がおう☆ at 2018-02-24 10:41 x
こんにちわです。

ボイラー側は私も探しましたが、スノープロウは付いてる画が出てきません。
しかし、ボイラー側は無いのに、炭庫側はスノープロウが付いてる画があります。
何故かな???(^-^;
炭庫側の方にスノープロウが付けられないかと画策中ですが、マグネ・マティックカプラーのトリックピンが邪魔で難しいです。
ナンバーの事でも悩み、いろいろと考えさせられる機関車となりつつあります(笑)
Commented by nari--masa at 2018-02-24 16:45
トータンさん こんにちは。
E10のスノープロウ、いいですよね~。
雪の少ない米原はともかく、庭坂の機は奥羽本線板谷峠での運用ですから付いていておかしくないんですけどね。
補機と言えど単機で下ってくることはあるわけですし。
いちいち転車台で転向していたのでしょうか?
おお、C12前面用スノープロウ、IMON池袋店と秋葉原店に在庫有りですね。
これでC57もスノープロウがつけられますね。
Commented by nari--masa at 2018-02-24 16:48
がおう☆さん こんにちは。
スノープロウがトリップピンに干渉しますか。
スノープロウの中央部上半分を削ってマグネ・マティックカプラーのケース下面に接着するイメージでしょうか?
ナンバーも面倒ですね~。
あっさり整備完了するKATOより弄る楽しみいっぱい、なんですけどね(^^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< マイクロエース E10 ナンバ...      マイクロエース E10蒸機 先... >>