新湘南電鐵 横濱工廠3

sinshonan3.exblog.jp
ブログトップ
2018年 02月 26日

ワールド工芸プラキット クモヤ22 工事再開

b0374186_16252439.jpg
ワールド工芸製プラキット、国鉄クモヤ22の工事を再開しました。
こちらは配給車仕様ですが、車体を塗装して仮にコンテナを積んでみました。
妻板全面ゼブラ塗装は次の施工になります。
b0374186_16253014.jpg
コンテナを積んだサイドビューですが、この車体には最終的にアオリ戸が付きます。
現在は動力を組み込んでいますが、いずれはT車にします。
b0374186_16253919.jpg
運行番号窓や前面窓はプラの肉厚が分厚いのでポリカ板のはめ込みを行ないます。
配給車時代の前面窓Hゴムは灰色のようですから、灰色9号の色挿しも必要です。
前照灯は片側だけでも電飾しようと思います。
b0374186_16254418.jpg
側面窓はアルミサッシではない(あるいは塗装されている)ようですのでこのままとし、窓のハメコミだけ行ないます。
釣り合い梁(イコライザー)式のDT11台車はなかなか重厚ですが、これはワールド工芸のパーツではなく、鉄コレの動力台車枠です。
鉄コレの台車ってモールドがシャープですね。
b0374186_16254774.jpg
屋根はクレオス軍艦色(Ⅱ)、車体はジェイズのぶどう色1号で塗装しました。
実車はぶどう色2号と思いますが、このジェイズの1号はやや明るめなので丁度良いかなと。
b0374186_16255362.jpg
反パンタグラフ側です。
さて、先にもう1輌塗装するか、この車体を艤装するか、お天気次第で決めましょう。
そう言えばクモヤの「ヤ」、インレタを何とかしなければ。
↑ボナファイデ製が入手できそうです。
[PR]

by nari--masa | 2018-02-26 20:23 | 旧型国電(N) | Comments(2)
Commented by nobuemondouhonpo at 2018-02-27 16:31
nari-masa様
こんにちは♪
御心配お掛けしました、漸く通常の生活リズムに戻りつつありますm(_ _)m

ワールド工芸さんの国鉄クモヤ22!
またまた始めてみる電車です♪
昨年だったかと思いますが、鉄コレの配給車が出た時、かなり悩みながら価格の高騰ぶりに諦め、確かBトレのデトの記事を拝見して、可愛い感じにやられてました♪
運転台プラスアルファから後ろが荷台と言うのは、少し変わった感じでワクワクします♪
旧国は前後長が長い台車でカッコいいですよね♪
Commented by nari--masa at 2018-02-27 19:02
ノブえもんさん こんにちは。
風邪も恢復なさったようで何よりです。
ぶり返さないようにご自愛ください。
クモヤ22、昔、新幹線に高速コンテナ貨物列車を走らせる計画があったそうで、その試験の為に17m級のモハ31系旧型国電から改造された形式だそうです。
ワールド工芸のキットは高いですが、少しの手間でM車とT車が作れるので少しだけお得感があります。
旧国の台車、どっしりしていていいですね。
旧型台車で一番好きなのはDT20ですが、DT11も好きな台車です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 都電7000型リバイバルカラー...      マイクロエース E10 ナンバ... >>