新湘南電鐵 横濱工廠3

sinshonan3.exblog.jp
ブログトップ
2018年 03月 02日

都電7000型リバイバルカラー&京急1000(Ⅰ)形非冷房車入廠

b0374186_13101016.jpg
早いもので、今年ももう3月に入りました。
家の回りでも昨日あたりから花粉が飛び始めており、何となく目が痒いです。
本来、花粉症ではないはずなのですが。
さて、J社さんで予約していたトラムウェイの都電7000形(更新前)が発売延期になったため、同時に発注していた鉄コレの都電7000形リニューアルカラーを先に入廠させることにしました。
送料を節約するため、後ろの京急1000(Ⅰ)形非冷房車2連も同時購入となりました。
b0374186_1310554.jpg
東京都交通局(都電)7000形、黄色地に赤い帯のリバイバルカラーを纏っていた7001号です。
b0374186_13101597.jpg
右は以前に入廠した7022号、動力化と電飾を済ませてあります。
行き先は7001号が三ノ輪橋、7022号が早稲田になっています。
リバイバルカラーの塗装に何となく透け感があります。
b0374186_13102059.jpg
7001号もおいおい動力化をしていきます。
b0374186_13102622.jpg
同時入廠の京急1000(Ⅰ)形、非冷房&初期貫通形の1073&1074編成です。
初期貫通形は方向幕や種別・運行番号幕が別窓でなく、前面窓の中に表示されておりました。
これだけ見ると京成3050形にも似ています。
行き先・種別のシールが貼り付け済みなのはいいのですが、残念なことに窓の外に貼り付けられておりました。
前面窓パーツの厚みや縁の影響で内側には貼りにくいのかも知れません。
ポリカ板で前面窓を作り直せば内側に貼れますが、そこまでやるかどうか??
とりあえずこの2輌は動力化せず、走行可能化のみ行なってマイクロやGMの1000(Ⅰ)形にぶら下げて走らせます。
b0374186_13105658.jpg
クモヤ22は車体の基本塗装が完了しました。
b0374186_13112029.jpg
エッチングパーツを貼り付けるとこんな顔になります。
b0374186_13113660.jpg
こちらもコンテナを載せてみました。
この車輌だけ見ると腰が低くていいのですが、KATOのクモニ13などと連結しようとするとすさまじく車高が低くなってしまいます。
その辺は適宜調整することにします。
[PR]

by nari--masa | 2018-03-02 13:31 | 路面電車(N) | Comments(2)
Commented by がおう☆ at 2018-03-02 19:52 x
こんばんわです。

都電のリバイバルカラーの方は、色が黄色で明るい事もあるでしょうか?
成形色にも見えますね。
そうすると結構透けそうです。

ゼブラ塗装はもしかしたら塗装で???なんて思ってましたが、エッチングパーツだったんですね。
良くストラクチャーなどもゼブラ塗装をしている方も居られますが、「あんなのどうするの?」って思ってしまいます(笑)

Commented by nari--masa at 2018-03-02 22:21
がおう☆さん こんばんは。
都電リバイバルカラーは黄色の成型色の上に同系色を薄吹きしているようです。
地が黄色なので透けやすいですね。
光沢があるので余計そう見えるのかも知れません。
電飾部分は裏から黒で遮光しますが、その黒が外部から見えるかも。
隣の標準色は半光沢なのでそれほど違和感はないのですが。

クモヤ22のゼブラマークはエッチングで表現します。
普通は一定の幅のマスキングテープを使うと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 鉄コレ 都電7000形 リバイ...      ワールド工芸プラキット クモヤ... >>