新湘南電鐵 横濱工廠3

sinshonan3.exblog.jp
ブログトップ
2018年 03月 23日

マイクロエース ED79-7 再電飾

b0374186_17352642.jpg
ED71一次形の入廠に端を発したマイクロエースED級交流電機祭りですが、本日が最終日となります。
ED79-7は以前にT車化電飾を済ませていたのですが、かなり暗い上、車内に光漏れがあったので再電飾作業を行ないました。
b0374186_17353856.jpg
通電方法を変更するためにシャーシ側面にアルミテープを貼り、以前取り付けた集電板に接触させます。
b0374186_17354932.jpg
車体側は今まで使っていたLEDを一旦取り外し、470Ωのスルーホール抵抗をかませて取り付けました。
導光は透明度の低いマイクロオリジナルのプラ材を撤去し、光ファイバーに交換しました。
遮光はアルミテープとアセテートテープで念入りに。
b0374186_173601.jpg
光漏れはナシ20です。
b0374186_17361094.jpg
昨日のED79-60と並べてみます。
b0374186_17362022.jpg
左のED79-60はマイクロの導光材(但し透明度は改善されています)、右のED79-7は光ファイバーです。
光源はどちらも同じ高輝度電球色LED+470Ω抵抗です。
DC14Vフルパワー(^^)
b0374186_17363017.jpg
6V程度で走行させてもしっかり光ります。
b0374186_17363713.jpg
2輌ともT車です(^^)
これでマイクロED級交流電機の整備は一旦終わりにします。

J社さんからKATO キハ58系の発売日が3月31日と連絡が来ました。
KATOの埼玉県坂戸工場出荷は29日のようですが、J社さんは品物が一旦大阪まで行ってから横浜に戻ってきますので、そんな日程になります。

追記:あらら、キハ58単品の工場出荷が4月5日に繰り下げになってしまいましたね(ソースはNGIさん)。
セットは3月29日出荷予定のままだそうですが、うちは最低限の輌数にするために単品買いなんです。
[PR]

by nari--masa | 2018-03-23 17:57 | 交流電機(N) | Comments(6)
Commented by ぼち吉鉄道 at 2018-03-23 18:09 x
こんばんは。
漏れナシ20ですね(^^;)さすがです。
14Vで470Ωはかなり明るいはず。
それが漏れないのはすごいです(^^)
なにわとは大違い…。

Jは…遅いんですね(^^;)
近畿だとそう感じないです。
いや、一番早いのは三ノ宮キッズランドでの予約でした(^^;)
前日に手に入ります(笑)
Commented by nari--masa at 2018-03-23 18:33
ぼち吉鉄道さん こんばんは。
パワーパックの端子電圧14Vで、2輌ともモーターがないので電圧降下しないですから電流値は22mAくらいですかね。
電流制限一杯かと思います(^^)
車内にダイカストブロックがないので多少厚くなってもOKですから、遮光はアルミテープを多用しました。

J社は大阪まで行ってから横浜に来ますから、2日ほど遅くなります。
前日に、というのは凄いですね~。
J社は神戸三宮と大阪日本橋が便利そうですね。
関東ではほとんどJ社の店舗がありませんが、通販の場合鉄道模型はヨドバシよりも安いので使ってます。
Commented by トータン at 2018-03-24 09:34 x
またまた納期遅れですね 私の仕事は納期厳守待ったなしなもので羨ましい限り・・・・・・
通販で申し込んであるので10Kを超えると送料無料、手数料のみなのですが 遅れて単品で出されたらアウトです でわ、単品が出るまで待つ? それもじれったい 土日に配達されるといない場合があるから29日に申し込んでも配達で不在って言うのも迷惑なものなので結局は週明けに申し込む それなので入線はnari-masaさんと同じような時期になりますかね? 単品は池袋のお店にお願いしようかな?
完工が軒並みですね 私の場合はあとどれくらい?って進捗もない状態 昨夜の試運転では従台車のテンション?けん引力が殆ど無い状態で加重しても効果なかったような? これからまた調査ですから頭の痛い問題です
Commented by nari--masa at 2018-03-24 19:57
トータンさん こんばんは。
鉄道模型業界は納期にルーズですね。
ユーザーの「早くて悪いものを出されるより、少し遅れてでも良いものを出して欲しい」という思いを利用して好きなようにやってます。
それでもKATOは1週間遅れでマイクロは2年遅れですけどね(^^)
E10にも困りましたね。
従台車にバネを仕込むと第5動輪のトラクションタイヤに掛かる荷重が減るんでしょうか。
バネがあればあまり変わらないような気もするんですが、トータンさんの機はバネがなかったんでしたね。
Commented by トータン at 2018-03-24 21:42 x
そうなんです、あのバネは紛失していますのでリン青銅板をはめ込んでサスペンション機能はないのです
今日はその辺を確認するために通常の勾配ではありえない急勾配をテーブル線路でやってみたのですが 先台車、従台車の悪戯のような気がしてきました
今日の時点では先輪のあの間の抜けた空間を埋めたことで先輪が車体にぶつかることと 従台車の上下動阻害が原因の様です 緩和勾配の部分で
第5動輪が浮き上がります それによってスリップってな状況です E10結構ナイーブなんですね~甘く見ていました
既に入線以来1カ月半 毎日付き合っている車両って これが初めてです 実車の現役は見たことないですが 中学の頃から興味のあった車両
何としてでもそれなりの車両にしたいですね(^^;
Commented by nari--masa at 2018-03-24 22:38
トータンさん
やっぱりトラクションタイヤは炭庫の補重がストレートに効く第4動輪が正解なのかな~、と思いますね。
第5動輪はバネを入れて集電用に。
でもうちの機は今のところギクシャクしないので動輪をバラすのが怖いです(^^;;;
先台車のスキマ隠し、干渉防止のために車体側で半分、台車側で半分隠して向こうが見えないようにしております。
勾配は無いのですがR177なので、片方だけでやろうとすると首振りを阻害してしまいます。
いや~マイクロの製品は楽しませてくれますね~。
塗装組立済未完成品ですからね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 久しぶりに凸電遊び      マイクロエース ED79-60... >>