新湘南電鐵 横濱工廠3

sinshonan3.exblog.jp
ブログトップ
2018年 07月 05日

TOMIX キハ10 電飾(続)

b0374186_121323.jpg
TOMIX キハ10動力車の室内電飾が完了しました。
右が動力車です。
車体側は昨日のT車と同じ構成ですが、下回りは動力ユニットなので少し工夫しました。
特に車体側面裏側で通電する場合、ダイカストブロックの絶縁対策が必要になりますが、PPテープの貼り付けで誤魔化しました。
TOMIXのライトユニット基板には小さな穴が開いていて、そこに裸銅線を通して室内灯用電源を引いています。
b0374186_1213854.jpg
これでM+Tローカル編成ができました。
b0374186_12123477.jpg
高輝度砲弾型LED+タミヤのプラ棒を使うと室内が均一な明るさになります。
b0374186_12122566.jpg
ちなみにTOMIXの純正室内灯をつけるとこんな感じになります。
明るさのばらつきが大きいです。

さて、お次は伊豆急100系です。
[PR]

by nari--masa | 2018-07-05 12:22 | 気動車(N) | Comments(4)
Commented by がおう☆ at 2018-07-05 16:37 x
こんにちわです。
今朝はひどい豪雨にやられました(笑)
そちらはいかがですか?(^-^;

室内の明るさは、メーカー純正の比では無いですね。
本来おかしな話ですが、コストといい、明るさのコントロールといい、自作する手間を除けば、メーカー品をつける意味が見出せませんね(笑)
これがあるから、今まで私はコストもかかる室内灯(純正品)を付けて来なかったように思います。
最近はハンダ付けも覚え、ほんの少しだけLEDの事も分かったので、もうメーカー品は買えませんねぇ~(^-^;

PS:EXCIA指令の復活はされないですか?(笑)
Commented by nari--masa at 2018-07-05 17:38
がおう☆さん こんにちは。
ひどい目に遭いましたね。
こちらはそれほど雨は降っていません。

純正品が1両分500~600円、LED+CRD+ブリッジなら約100円ですから、どうしても自作したくなりますね。
最近は銅箔テープとか便利な素材がありますから、工作も簡単になりました。

EXCIA司令、そう言えば寝てましたね。
いま叩き起こしました(^^)
以前、コメント投稿がうまく行かなかったときに試しに画像認証を外してそのままにしておりました。
Commented by トータン at 2018-07-06 17:45 x
田宮のプラ棒って効果絶大ですね~どんなものなのでしょうか? 当方はいつもアクリル丸棒を切り込みいれて光を分散しています 見るところアクリル丸棒よりも明るい感じがするのですが 是非とも構造見せて頂きたいな~(^^;
Commented by nari--masa at 2018-07-06 20:59
トータンさん こんばんは。
田宮のプラ棒は普通の模型屋さんとか模型を扱う家電量販店で売っている工作素材の透明ソフトプラ棒です。
φ2mmとφ3mmが使いやすいですが、最近の模型は天井が低いためφ3mmだと窓から見えてしまいますので、φ2mmを2本使っております。
アクリル棒だと透明度が高すぎて溝を入れたり表面を荒らさないと光が拡散しませんが、このプラ棒は適度に拡散してくれます。
ちなみに天井裏には銀色のプラテープを貼って反射させております。
次回にでもプラ棒の画像を載せますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 12,000歩のお散歩 金沢文...      TOMIX キハ10 電飾 >>