新湘南電鐵 横濱工廠3

sinshonan3.exblog.jp
ブログトップ
2018年 08月 19日

KATO 9600形蒸機 機関車本体の整備その1

b0374186_2118940.jpg
9600形テンダーの整備が終わりましたので、エンジンの整備に着手しました。
テンダーのはしごは手配中です。
まずはキャブや煙室、ボイラーを外しました。
b0374186_21181499.jpg
更にモーターとウォームを外しました。
b0374186_21182075.jpg
モーターは給油して低速で慣らし運転を行ないましたが、ローターに起因すると思われる振動が少しあります。
GMのツインモーター動力用モーターがほぼ同じ大きさなのですが、どうしてもウォームが抜けないので交換を諦めました。
足回りは特に引っ掛かりもなかったので分解はせず、軸受メタルに集電性向上剤を少し浸み込ませておきました。
効果の程は良く分かりません(^^)
b0374186_21182573.jpg
以前よりは低速で走行するようになりました。
音は上回りを組み込んでみないと分かりません。
次はライトの電球色化とハンドレールです。
[PR]

by nari--masa | 2018-08-19 21:27 | 蒸気機関車(N) | Comments(4)
Commented by ぼち吉鉄道 at 2018-08-20 10:25 x
おはようございます。
少し涼しくなりましたね。
体調いかがでしょうか?

んー、ものすごい高級な中古ですね(^^;)
96って全然興味無かったです。
でもここ最近気になってる機関車です。
しかし…高い(^^;)
再販希望ですね。
でもこの整備物語を見ていると…ちょっと無理かも…。
Commented by がおう☆ at 2018-08-20 11:58 x
こんにちわです。

9600の分解バラバラは、初めて見ましたが、私には怖くてここまでバラせませんね(笑)
こうやってみると、現在のファインスケールのモーターは本当に小さくなったんだなと分かります。
SLは、ファインスケールだとボイラーは以外に細くて、この中にあれもこれも詰め込むのは、本当に大変な設計だと思います。

ちょっとスロー走行も良くなったようで、良かったです。
ライトもこの狭さだと大変そうです(^-^;
Commented by nari--masa at 2018-08-20 12:42
ぼち吉鉄道さん こんにちは。
少し涼しくなって楽になりましたが、この後また暑くなる日があるようです。
台風も来ていますし、ぼち吉鉄道さんもお気を付けください。
体調はまあまあです。
中古のクセに余計なお金が掛かってしまっていますが、その分楽しいのでいいかなと(^^)
KATOでここまで楽しめたのは初期のD51以来です。
再販するならコアレスモーター仕様でリニューアルになるでしょうから、なかなか難しそうですね。
旧仕様から新仕様への過渡期に製品化された中途半端な製品です。
この模型の評価にばらつきがあるのはモーターの品質バラツキのせいだと思います。
Commented by nari--masa at 2018-08-20 12:46
がおう☆さん こんにちは。
まだ動輪までばらしていないので、この辺は初級編のようです。
最近はコアレスモーターなので細身ですね。
この9600のモーターはGMのツインモーター動力とか鉄コレ動力のモーターとほぼ同サイズのようです。
GMモーターは大量に余っているので、程度の良いものに交換できないかと考えているんですが、打ち込みのウォームを抜く算段をしなくてはなりません。
スローはテンダーのウェイトを鉛に交換したらかなり良くなりました。
ライトはテンダー側同様に直付けにしようと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< KATO 9600形蒸機 機関...      KATO 9600形蒸機 テン... >>