新湘南電鐵 横濱工廠3

sinshonan3.exblog.jp
ブログトップ
2018年 11月 05日

ガリガリ君が来たけれど・・・

b0374186_15314494.jpg
こんなものが入廠してきました。
かなり古いTOMIXのクリーニングカーです。
b0374186_15315078.jpg
クモヤ192とクモヤ193のセットで、クモヤ193が動力車、クモヤ192がクリーニングカーです。
クモヤ192にはクリーニング用台車とトレーラー用台車が付属しています。
b0374186_15315616.jpg
クモヤ192にトレーラー台車がついている状態ではスムースに走行します。
b0374186_15320170.jpg
これがクリーニング用台車です。
昔の100円ライターのヤスリのようなものが車輪のかわりに付いています。
これを考えた中の人、タバコを吸いながら思いついたんでしょうね(^^)
b0374186_15321251.jpg
通称ガリガリ君(がおう☆さん命名)
線路の表面がガサガサになりそうですね。
その辺はまた別の考えがあります(^^)
b0374186_15321848.jpg
今付いているトレーラー台車を取り外して・・・
b0374186_15322351.jpg
あれ?何か違和感が・・・
(スプリングウォームがなかったのでした)
b0374186_15323030.jpg
とりあえずガリガリ台車を取り付けます。
b0374186_15323500.jpg
・・・・動きません。
いえ、ウォームがなくて動かないのではなく、動力音がしないのです。
b0374186_15324083.jpg
ボディを外してみました。
あれ?ここにモーターがあるはずなのに・・・
b0374186_15324580.jpg
動力ユニットを分解してみましたが、やはりモーターがついていません。
前オーナーさんが取り外してしまったようです。
中古屋さんに売った時にその事実を告げなかったのですね。
b0374186_15325014.jpg
このモーターは多分TOMIXのM-5です。
M-5とM-5もどき(マイクロ機関車から取り外した中国製)は売るほどあります(^^)
b0374186_15325573.jpg
ぴったりです。
クリーニングカーは前側台車だけ回ればいいので、以前に片軸切断したモーターを使います。
b0374186_15330088.jpg
動力ユニットを組み戻してみましたが、動きません。
b0374186_15330568.jpg
動力車の方も分解してみました。
概ね同じ形です。
b0374186_15330907.jpg
基板を取り外してみたところ、赤丸印のところが違いました。
上は動力車用、下はクリーニングカー用です。
ジャンパー線が付いているかいないかの違いです。
b0374186_15331576.jpg
ダイカストの裏には謎の凹みが。
どうやらここにブリッジダイオードなどの整流部品が入るようです。
そうすることでガリガリ台車が常に一定方向に回転するようにしているのですね。
これはモーター用の容量のあるブリッジダイオードを入手しなくては、なので、早速エルパラさんに注文しました。

この車輌を購入した中古屋さんには連絡をして、スプリングウォームを無償で送ってもらうことにしました。
モーターは手持ちがたくさんあるので、次に別の車輌を購入する時に割引をしてもらいます(^^)
さて、ガリガリ君、復元なるのでしょうか?

[PR]

by nari--masa | 2018-11-05 19:20 | その他の車輌(N) | Comments(6)
Commented by トータン at 2018-11-05 22:43 x
こんな事業車が線路を磨いてくれたら理想的ですね この様なものがあるのは知りませんでした 感じとしては線路に傷がつきそうですが 唯走らせるだけで線路の通電が回復するのは嬉しいです 残念ながらまだ実験出来ないので続きを楽しみにしています そうそう私も紙やすりとか研磨材で線路を磨いたのですが どうやらそれが原因なのかな? すぐに線路が汚れます 線路を磨いた後で布にクリーニング液を付けて拭いてみると結構真っ黒になります 恐らく磨いたときの砂鉄状の物が取れるのでしょうかね? なので頑固な汚れは取れたのでまたまたクリーニング液の作業をしてやらないとカーボンの原因にもなりそうですのでやらねばです 走りの悪いレイアウトなんて興ざめですからね
Commented by kamidensha-oomura at 2018-11-05 23:15
紙電車オームラです。レールクリーニングカー拝見しました。こんな仕組みだったのかコレ。それでモーター無いとか、中古はなかなか油断できないですね。レール清掃、私は320番の耐水ペーパーで磨いてから無水アルコール綿棒ですが面倒くさいですね。やらんとウチのボロは走らんので仕方なくやるのですが…。
Commented by ぼち吉鉄道 at 2018-11-06 16:41 x
こんにちわ。
懐かしいですね~♪
なにするんだろうって子供の頃見てました。
こんなかっこ悪い電車に、1万も払えないって(^^;)

今となっては、この方法が一番綺麗に磨けると思います。
レイアウトにはこの方法がいいと思うのですが…。
鑢車輪がミソなんでしょうね。
どれくらい削るのでしょうか?
Commented by nari--masa at 2018-11-06 17:04
トータンさん こんにちは。
ガリガリ台車を動力車の方に取り付けてみましたが、やはり線路はかなり傷つくようです。
これを逆回転させたらどうかな、と目論んでいるのですが。
クリーニングカーにブリッジダイオードを取り付けるのはうまく行きました。
あとはスプリングウォームが来れば実験ができます。
うちの場合、線路が短いのでダメになっても損害が小さいですから、いろいろ試してみます。
最悪800番と1200番で磨けば復元できますし。
線路の上でスプレー塗装するとてきめんに通電が悪くなるのですが、これが一発で復旧できないかな、と。
Commented by nari--masa at 2018-11-06 17:07
オームラさん こんにちは。
昔から存在は知っていたのですが、最近はあまり見かけませんね。
やはりいろいろ問題があるのでやめたのでしょう。
モーターが入っていなかったのはびっくりです。
うちは800番のヤスリスティックを使っています。
線路が短いのでなんとかなります。
でも、TOMIXの古いステンレス線路は清掃がいらないんですよね。
電気抵抗が大きくて電源から遠く離れると電圧降下が酷いのが難点ですが、メンテナンスはフリーです。
Commented by nari--masa at 2018-11-06 17:10
ぼち吉鉄道さん こんにちは。
存在は知っていましたが、さすがにこれを買おうとは思わなかったです。
今は半額くらいですし、買いやすくなりましたが、用途が用途だけになかなかいい中古がないようで。
ヤスリ車輪を正回転させると線路にかなり酷い傷がつきます。
逆回転でどうなるかやってみたいところです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ガリガリ君にブリッジダイオード...      KATO キハ81系くろしお室... >>